2008年09月21日

メラミン混入乳、ついに日本へ

中国で死者を出したメラミンによる食品汚染が
日本にも広がりつつありますね。

当初、農水省は牛乳の輸入はないので安心と言っていましたが、
加工品という形で混入していたようです。

今のところ、丸大食品の菓子や総菜の5商品に、
有害物質メラミンが混入している恐れがあるそうです。

商品の自主回収を始めたのは「抹茶あずきミルクまん」、
「クリームパンダ」「グラタンクレープコーン」「角煮パオ」
「もっちり肉まん」です。

中国で生産されている加工品には問題の牛乳が使用されている
可能性があり、まだ増える可能性がありそうですね。

餃子だけでなく、中国製の食品にはやっぱり不安が
付きまといそうです。

参考
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080921-00000108-sph-soci

posted by ichi at 10:25| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

今日の論点!ブログ意見集: 中国メラミン牛乳の検査義務化 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「中国メラミン牛乳の検査義務化」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿して..
Weblog: 今日の論点!by 毎日jp & Blog-Headline+
Tracked: 2008-09-21 12:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。