2008年12月17日

大阪御堂筋イルミネーションは実証実験だそうです

大阪市のメーンストリート・御堂筋のイチョウ並木を
イルミネーションで装飾する
「御堂筋イルミネーション実証実験」が12月8日から始まりました。

大阪府では、大阪ミュージアム構想の一環として、
御堂筋のイチョウ並木をイルミネーションで装飾することにより、
他の都市を圧倒するような美しい「光のまち」として人々を惹きつけ、
賑わいを創り出すことをめざしているんだそうです。

実証実験というのは、府民ニーズや事業効果の検証をするための
実験ということらしいですね。

イルミネーション装飾には、消費電力の低いLEDを使用し、
電力は全てグリーン電力証書システム(大阪府産の太陽光)で賄う
エコ仕様だそうです。

また、緑化テープで保護した上で取り付けを行うなど、
イチョウを傷つけない施工でイチョウにも配慮しているんですね。

大阪府所蔵の現代美術品の展示(御堂筋まちかどギャラリー)や
音楽コンサートを実施されるようなので、こちらも楽しみですね。


■イチョウ並木(22本)のイルミネーション
《期間》平成20年12月8日(月)〜平成21年2月28日(土)
《時間》17時〜23時
(点灯開始時間は1月20日以降は17時30分、2月10日以降は18時に変更予定です。)
《場所》御堂筋(中央区 道修町3丁目交差点〜平野町3丁目交差点間の約70m)


■音楽コンサート 詳細はコチラ(PDF 134KB)
《日時》平成20年12月12日(金)、12月19日(金)
     16時20分から19時50分
《会場》大阪ガスビル(1Fフラムテラス)
     京阪神不動産御堂筋ビル(1Fエントランス)
《出演》大阪センチュリー交響楽団メンバー
《内容》30分の連続ミニコンサート。
クラシックはもちろん、ポップス、クリスマスミュージックまで
メニューは多彩です。

※無料。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081211-00000000-hsk_ud-l27


posted by ichi at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック