2009年01月23日

「多剤耐性アシネトバクター」病院内感染

最近、病院での院内感染の報道が増えていますね。

鶴川サナトリウム病院でインフルエンザの
集団感染が起きたばかりですが、
今度は福岡大病院で抗生物質が効きにくい細菌
「多剤耐性アシネトバクター」に
入院患者23人が院内感染し、
うち20〜60歳代の男女4人が死亡していたそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090120-00000545-san-soci

直接の死因は感染でないそうですが、
ちょっと怖いですよね。

アシネトバクター菌は自然界に広く存在し、
健康な人には通常無害だそうですが、
免疫力が低下した状態で感染すると、
肺炎や敗血症になり死亡する恐れがあるそうです。

病気を治すはずの病院で病気に感染するのは避けたいですね・・・。


posted by ichi at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。