2009年02月15日

株主優待・配当金の権利確定カレンダー 2009年

先日のノムラ資産管理フェアで株主優待について書きましたが、
株主優待についてちょっと補足を。

株主優待・配当金目当てに株式投資をしている人や、
これから始めようとしている人も多いと思いますが、
株主優待・配当金を手に入れるためには、
権利確定日』に株を保有していなければなりません。

厳密に言うと、『権利確定日』に
株主名簿に載っていなくてはなりません。

権利確定日とは株主としてのもろもろの権利(=株主の権利)を
得るための確定日のことで、
決算月に権利確定を設定している企業が多く、
権利確定日も月末にあたることが多いのですが、
企業毎に月中だったり、権利確定月も異なるため、注意が必要です。

ただ、気を付けたいのは、
権利確定日が月末だったとして、
当日に株を買ったのでは間に合いません。

株式を購入すると、株式の注文が成立してから
株式の受渡しまでに4営業日かかります。
そのため、 権利確定日を含めて5営業日前(土日は含まない)
までに注文が成立していないと、
配当金や株主優待を受け取ることができません。

権利確定日当日に、株式の受渡しがおこなわれない、
つまり、株主名簿に載っていないというのが理由です。

たとえば、2009年2月末が権利確定日の場合、
最終営業日は2月27日なので、
権利確定日を含めて5営業日前というと
2月23日となり、2月23日の後場取引終了時点までに
株式を保有していれば株主優待・配当金が手に入るというわけです。

ちなみに、その後、たとえば2月24日に株式を売却しても
権利は確定しているので、配当金も株主優待ももらえます。

この権利付最終売買日の翌営業日を権利落ち日と呼んでいます。

ただし、現物株が対象となり、信用取引(空買い)で保有していても、
株主優待の権利は得られないので気をつけてくださいね。

参考までに2009年度の権利確定日の一覧を作ってみました。
良かったら、株主優待生活に役立ててくださいね。

2009年度権利付き最終日  権利落ち日(売ってもよい日)
2009年1月末  1月26日  1月27日
2009年2月末  2月23日  2月24日
2009年3月末  3月25日  3月26日
2009年4月末  4月23日  4月24日
2009年5月末  5月25日  5月26日
2009年6月末  6月24日  6月25日
2009年7月末  7月27日  7月28日
2009年8月末  8月25日  8月26日
2009年9月末  9月24日  9月25日
2009年10月末 10月26日  10月27日
2009年11月末 11月24日  11月25日
2009年12月末 12月24日  12月25日



posted by ichi at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック