2008年09月13日

北京オリンピック裏情報

感動も呼び、いろいろとお騒がせもあった北京オリンピックですが、
最近、オリンピック期間には語られなかった裏事情を聞きました。

最初に疑惑のあがった足跡花火ですが、
あの花火がCGだったのは今や周知の事実だと思います。

実はあの花火はあの日のためだけに、
一年も前から準備していたそうです。
そして、ギリギリまで本物の花火を上げるか、
CGにするか、五分五分だったんだそうです。

あの花火は風が強いとうまく足型にならないため、
一応、ヘリコプターは飛ばしてたんですが、
ギリギリのところでCGを採用したようです。
なので、ちゃんと花火は用意されてたんですね。

ほんの少しの気象状況などで、
一年も前からの準備が無駄になってしまうなんて・・・。
オリンピックは一度きり、本番一発勝負なので
仕方ないことなのかもしれませんね。

果たして、その後足型花火はどうなったんでしょうね?



posted by ichi at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北京オリンピックが終わってパラリンピック

中国の北京では今、パラリンピックが開催中ですね。

オリンピック競技が行われている時は、
多くの人たちの熱気であふれていた北京市内も、
オリンピックが終わって、しばらくは閑散として寂しそうでした。

多くの観光客で賑わっっていた天安門広場や、
北京きっての繁華街、王府井(ワンフウチン)も人影が少なく、
お土産や記念Tシャツも売れないと言ってました。

ホテルも宿泊客が少なくなって値下げしたらしいですね。

パラリンピックが始まって、また人は戻ってきているのでしょうか?

新聞やニュースなどの報道も少し控えめな印象ですが、
障害を持ちながら頑張っている選手にエールを送りたいですね。



posted by ichi at 10:38| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。