2008年11月22日

「すかいらーく」がなくなる日、外食産業の苦悩

「すかいらーく」は景気悪化などの影響がひびき、
郊外型ファミリーレストランの業績が落ちこみ、
閉店など規模縮小をしてきましたが、
ファミリーレストラン「すかいらーく」の店舗を
さらに縮小するそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081122-00000016-maip-bus_all

「ガスト」など業績好調な低価格店への衣替えを進め、
将来的には創業時の「すかいらーく」という店名は
廃止する可能性もあるとか・・・。

すかいらーくは業績が悪化している店舗から順次、
低価格メニューで人気を集めている
「ガスト」やイタリア料理の「グラッチェガーデンズ」、
都心型ファミレス「ジョナサン」などに転換していくそうです。

ピーク時には約730店まで拡大した
「すかいらーく」も今は154店まで減少しています。

ファミリーレストラン「すかいらーく」の名前も
今後のさらなる店舗縮小で、
いずれ消えていってしまうかもしれませんね・・・。

posted by ichi at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

アメリカでは捨て子が容認?

アメリカ版赤ちゃんポストの悪用ということらしいですが、
アメリカのネブラスカ州ではこの数ヶ月で35人の子供が
置き去りにされているそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081117-00000111-mai-int

米国では赤ちゃんがゴミ捨て場に捨てられるなどの悲劇を避けるため、
乳児を病院に置き去りにしても親が処罰を免れる法律がすべての州で
成立しているんですって。

ネブラスカ州は最後の州として7月に導入したらしいのですが、
置き去りにできる子供の年齢を制限する規定が抜け落ちていたのが
問題なようです。

乳児の捨て子を救う法律のはずが、このネブラスカ州では
1歳の子供が最年少で、乳児はいないというのでは
なんだかやりきれないですね。

35人中10代の子供が28人だったそうです。

世知辛い世の中なんですねぇ・・・。

posted by ichi at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

スルメイカをハガキにした「するめーる」が好評

スルメイカをハガキにした「するめーる」ってあるんですね。
今、ちょっとしたブームみたいですよ。
けっこう目立つし、ウケるかも?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081115-00000006-agara-l30

「するめーる」は、和歌山南漁協すさみ支所が漁協すさみ支所や
すさみ郵便局、JR周参見駅、道の駅「イノブータンランドすさみ」で
販売しているそうですが、
このするめーるの年賀版が企業から大口の注文のため増産を
検討中だそうです。

価格は1枚230円で、ホームページでの通信販売も
行っているようですよ。


posted by ichi at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

森永ハイチュウにゴム手袋が混入

どうして、食品に異物が混入し、事故品が流通するんでしょうね?

森永製菓のチューイングキャンディー「ハイチュウ」に
ゴム手袋の破片が混入していたそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081113-00000569-san-soci

森永製菓の工場でハイチュウを製造中、釜にこびりついた
原料のあめ状の製品を、作業員がゴム手袋をしてヘラではがす
作業の際に、つけていた手袋の一部が破れ、混入したみたいです。

でも、ゴム手袋が破れて商品に混入したなら、
その従業員にはわかるでしょう、普通。

当初は「混入の数は多くない」と公表を控えたそうですが、
計91万個に混入した可能性があるといいます。

91万個は少ない数なんでしょうか???

なんか、ここにもバレなきゃ良い的な発想が
見え隠れするんですけど・・・。

posted by ichi at 20:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

阪南市立病院経営問題で医師が反発

なぜこうも医師の大量退職が続くのでしょうか?

大阪府阪南市立病院でまたもや、医師8人が辞表を提出したそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081112-00000101-san-soci

阪南市立病院は医師の大量退職から昨年7月に内科が休診し
経営難に陥った経緯があります。

その後、歩合給を導入して医師の平均年収を約2000万円に
引き上げる待遇策を掲げるなどして医師確保を進め、
再建に乗り出していました。

しかし、10月の市長選で現職を破り初当選した福山市長が、
歩合給の見直し検討などに言及していたことに対して、
新たに確保した医師が反発しての行動のようです。

医師不足だけでなく、公立病院の運営はいろいろ問題も多いようで、
医療崩壊も止まらないのかもしれませんね・・・。


posted by ichi at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。