2009年06月16日

ドイツワインフェア at 阪神百貨店

大阪梅田の阪神百貨店では
ドイツワインフェアが開催されます。

開催日は2009年6月22日(月)→30日(火)

知られざる甘口オールドヴィンテージの逸品の限定販売をはじめ、
バイヤー厳選のドイツワイン約60銘柄を試飲販売されるそうです。

この機会にさまざまなドイツワインの魅力に出合ってみてください。


凛として甘口、オールドヴィンテージの気品。
ワイン・ラヴァーズの方々にとって、バースデーや結婚記念日など、
アニバーサリーのプレゼントに、
オールドヴィンテージワインを贈ったり、
贈られることは多いはず。

今回のドイツワインフェアでご紹介したいのは、
そんな機会におすすめしたい、魅力溢れる、
知られざるドイツの甘口オールドヴィンテージワイン。

シャルドネと並ぶ、白ぶどうの世界2大高貴品種・リースリングは、
ドイツワインの代名詞ではなく、
「特別に高貴なドイツワインの代名詞」であり、
テロワールや造り手の思いを、鏡のように映し出す、
特別な能力を持っている。

加えて冷涼なドイツでは、ぶどうはゆっくりと熟していくので、
豊かな酸味が醸成される。

さらにリースリングの本領は、長い熟成によって、
複雑な香りと味わいに変化していき、20〜30年の時を経ても、
素晴らしいエレガントさを保ちながら、息づいている。

オールドヴィンテージの気品に満ちた、
凛とした甘みの極、ぜひ味わってみてください。


ユルツィガー・ヴュルツガルテン・リースリング・アウスレーゼ '88
(750ml) 4,200円

生産者 : ヨゼフ・クリストフェル/モーゼル地方
世界で最も繊細なリースリングが生まれる
モーゼル地方の銘醸1級畑・ヴュルツガルテン=「薬味の庭」で、
全く接ぎ木をしていない古木から造られたワインは、その名の通り、
豊かな酸味、甘みの中に感じるスパイシーさが特長。
クリストフェルの秀逸な古酒コレクションは、ドイツでも有名。

バハラッハー・ヴォルフスヘーレ・リースリング・アウスレーゼ '89
(500ml) 8,190円 【限定数12】
生産者 : ラッツェンベルガー/ミッテルライン地方
バハラッハーは、多くの古城が建ち並ぶ世界遺産の地、
ミッテルラインの主要なワインの町。

ほとんどのワインは地元消費され、輸出量はごくわずか。
1級畑・ヴォルフスヘーレ=「狼の穴」で造られたワインは、
ピュアで豊富な酸味が際立っている。当時の古いラベルも魅力の一つ。


ドイツ極上スイートワイン6本セット

自然の甘み溢れるフルーティなワインが勢ぞろい!
甘口ワインファンにはたまらない
選りすぐりの逸品をセレクトしました。
チーズとの相性はもちろん、ワインだけでも
じっくり楽しめる存在感溢れる6本を特別価格でご用意。

先着順 限定50セット

各750ml ※(1)のみ375ml 税込21,000円 [ 本体価格20,000円 ]

(1)アルツァイヤー・ロマーベルク・ショイレーベ・アイスヴァイン '04<白・極甘口>
手摘みの氷結ぶどうで造られ、蜂蜜のような濃厚で豊かな風味が
楽しめる極上アイスワイン。
ラインラントプファルツ州品評会金賞受賞。

(2)オクフェナー・ボクシュタイン・リースリング・アウスレーゼ '02<白・甘口>
大変険しい急斜面にある畑のぶどうを手摘みで収穫。
果実の旨味と豊かな酸味が溶け合い、
これぞモーゼルワインともいうべき美味しさ。

(3)ホッホハイマー・ケーニギン・ヴィクトリアベルク・リースリング・
   シュペートレーゼ '06
<白・甘口>
ヴィクトリア女王がその風味のとりこになったことから、この名前に。
あらゆるドイツワインの中でも最高水準に数えられる1本。

(4)ハルガルテナー・ユンクファー・リースリング・シュペートレーゼ・
   ゴールドカプセル '03 <白・甘口>

アウスレーゼ級の糖度があるため、
通常のシュペートレーゼワインと分け、
ゴールドカプセル(金封)を冠して特別に瓶詰めした極上品。

(5)ヴィニンガー・レットゲン・リースリング・アルテレーベン・
   シュペートレーゼ '06
<白・甘口>
アイスワインやベーレンアウスレーゼ級の
高い糖度を持つ贅沢な味わい。
柑橘系の香りが溢れ、非常にエレガントな風味です。

(6)ドルンレースヒェン・ドルンフェルダー&ローゼンムスカテラーQ.b.A.
<赤・甘口>
"甘口の魔術師"ともいうべきジャン・ブシャー氏の傑作。
「眠り姫」の名を持ち、渋味がなく、コクのある甘口の赤ワイン。


「ドイツワイン上級ケナー」がセレクトした!
ドイツワイン飲み比べ12本セット

デザートワインから辛口タイプまでを、バラエティ豊かに!

今回は日本に200名しかいないドイツワインの専門家
「ドイツワイン上級ケナー」が選んだドイツワインを
バラエティ豊かに飲み比べできるお得なセットをご用意しました。

大人気のデザートワインや優しい味わいの赤ワインはもちろん、
お食事とも合わせやすいフレッシュな辛口タイプまで、
ドイツワインの魅力をたっぷり堪能できる内容です。

先着順 限定300セット
各750ml ※(1)のみ500ml 税込12,600円 [ 本体価格12,000円 ]

(1)アルスハイマー・ルーマーベルク・オルテガ・ベーレンアウスレーゼ '05
<白・極甘口>
自然の状況下で干しぶどうのようになった超完熟ぶどうを、
一粒一粒手摘みし造った贅沢なデザートワイン。
蜂蜜のような風味があり、トロリとした濃厚な舌触り。

(2)ヴェストホーフェナー・ベルククロスター・ケルナー・
   シュペートレーゼ '08
<白・甘口>
"シュペートレーゼ"とは遅摘みぶどうで造られるワインのこと。
ケルナー種のマスカットのようなフレッシュな香りと
完熟したぶどうの優しい味わいが魅力。

(3)ファッフェンバイラー・ミュラートゥルガウ・カビネット '03
<白・やや甘口>
ピュアで澄んだ味わいのミュラートゥルガウ種のワイン。
2003年度産は果実味も大変豊かに仕上がりました。
おすすめの1本です!

(4)ガウ・オーデルンハイマー・ペータースベルク・カビネット '07
<白・やや甘口>
優しい果実香がいっぱいに広がり、非常に繊細でエレガントな味わい。
旬の野菜を使った和食にもよく合う、やや甘口のワインです。

(5)マイバッハ・ピースポーター・ミヒェルスベルクQ.b.A. '07
<白・やや甘口>
モーゼルワインの中でも最も有名なピースポート村のワイン。
ミュラートゥルガウ種主体のフレッシュで心地よい甘みが楽しめます。

(6)ピースポーター・ミヒェルスベルク・リースリングQ.b.A. '08
<白・やや甘口>
こちらは同じピースポートでもリースリング種で造られたもの。
引き締まった爽やかな酸味と、洗練されたクリアな味わいが印象的。

(7)ファルツ・モリオ・ムスカートQ.b.A. '07
<白・やや甘口>
モリオ・ムスカート種ならではの華やかな
アロマが感じられるワインです。
優しい印象で、大変まろやかな口当たりが特長。

(8)マイバッハ・モーゼル・リースリングQ.b.A. '07
<白・やや甘口>
フルーティで気品に溢れ、爽やかな酸味が大変心地よい1本。
リースリング種ならではの風味をじっくりと楽しめます。

(9)フランケン・バッフスQ.b.A.ハルプトロッケン '04
<白・やや辛口>
ほのかに果実の甘さを感じるやや辛口タイプ。
華やかで複雑味のある果実香が魅力で、
様々な料理との相性もバッチリ。

(10)ユルツィガー・シュヴァルツライ・リースリングQ.b.A.トロッケン '08
<白・辛口>
モーゼル地区のワインらしく、キレのある味わい。
引き締まった酸味が爽快な、夏にオススメの1本です。
和食や中国料理にもピッタリ。

(11)クロスター・ピノノワール・ファルツQ.b.A. '06
<赤・ライトボディ>
木苺など赤い果実を思わすチャーミングな香りが楽しめます。
控えめで優しい渋みと、柔らかな酸味とのバランスが絶妙。

(12)アクツェンテ・ドルンフェルダー・モーゼルQ.b.A. '06
<赤・やや甘口>
近年ドイツ国内でも人気が高まっている
ドルンフェンダー種のワイン。
果実をそのまま丸かじりしたような、
フレッシュでジューシーな口当たり。


<ワインセミナー参加者募集>

●ドイツフランケン地方のワインと
 お寿司のマリアージュを楽しむセミナー

ドイツフランケン地方のワインと
お寿司のマリアージュを楽しむセミナー
6月23日(火) 午後7時→9時

講師 : ヘレンベルガーホーフ(株) 代表取締役社長 岡本圭司氏
場所 : 10階 レストランプラザ 「旬粋」
定員 : 30名さま(先着順)
参加費 : お一人さま 5,250円


posted by ichi at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

カリフォルニアワインフェア at 阪神百貨店

大阪梅田の阪神百貨店で今年で4回目の
カリフォルニアワインフェアが開催されます。

開催日は2009年5月20日(水)→6月2日(火)

大人気のジンファンデルをはじめ、
バラエティ豊かに約70銘柄が試飲販売されますよ。

オーパスワンなどのプレミアムワインも特別価格で販売予定です。


ジンファンデル Zinfandel

ジンファンデルは、主にカリフォルニアのみで栽培されており、
米国では赤ワインの中でも非常に好まれ、愛されている品種です。

その歴史は未だ解明されておらず、
ヨーロッパから持ち込まれた品種であるが原産種が解らず、
カリフォルニアのミステリアスなぶどうとして知られています。

イタリアのプリミティーヴォ(Primitivo)やクロアチアの品種に
関係しているのではないかという科学的見解もありますが、
カリフォルニアに渡り130年以上たつジンファンデルは
カリフォルニアの気候風土に適合して変化を遂げ、
濃厚な独特の果実風味を特徴とするワインが造られています。

口いっぱいに広がる濃厚なベリー感は、
時にジャムのような、腰の強いテイストと表現されます。

凝縮されたベリーやミント、チョコレートの風味、
スパイシーでコクがあり、タンニン、酸味は穏やかです。

デイリーな食事から、皆で集まってのバーベキューや
ローストビーフなどパーティにもぴったりのワインです。

ホワイトジンファンデルは、ジンファンデルを
発酵の段階で黒い果皮を除いて製造されたものです。

ホワイト・ジンファンデルしか飲まれていない方も、
この機会に、"本物"の赤いジンファンデルの粋を
味わってみてはいかがでしょう。


(1)イオス・エステート ジンファンデル '05(750ml) 1,995円
"次世代のワイン産地"と注目される、パソ・ロブルスにあるイオスは、
栽培面積当たりの収穫量を抑え、最大限の凝縮度を達成。アニス、
煮詰めたジャム、クリーミーなほどの濃厚さに、
ワイルドなフルボディ。

(2)リッジ リットンスプリングス '06
(750ml) 6,930円 【限定24本】
名門リッジ・ヴィンヤーズはジンファンデルの代名詞的生産者。
ドライクリークヴァレーのぶどうから造られる、
なめらかで果実味豊か、しっかりした骨格のある極上ワイン。

(3)レイヴェンスウッド ナパ ジンファンデル '06
(750ml) 2,415円
レイヴェンスウッドは近年、日本で人気上昇中。ナパで手がける
ヤワでないジンファンデルは、甘やかな果実味とスパイシーさ、
酸味とのバランスが抜群。

リッジ リットンスプリングス '06



【抽選販売】
カレラ6本セット 税込50,400円 <限定6セット>
・ジェンセン '06  ・ミルズ '06  ・セレック '06
・ライアン '06  ・リード '06  ・マウントハーランPN 
各1本の6本セット

ジンファンデル産地別飲み比べ6本セット
個性豊かな味わいを楽しもう!
ジンファンデルの主要産地から、代表的なものを集めました。
同じぶどうから造られるワインでも、土壌や気候、
醸造方法などによって違いが表れます。
個性豊かなワインの飲み比べをぜひ楽しんでください。

先着順 限定100セット
送料別
各750ml 税込16,800円 [ 本体価格16,000円 ]

(1)ソノマ ジンファンデル '06
<産地 : ソノマ/生産者 : セゲシオ>
ソノマ北部で四代に渡りぶどう栽培醸造に携わるワイナリーが
手掛ける1本は、みずみずしい果実味で、近年高評価のワイン。

(2)ディレクターズカット ジンファンデル '07
<産地 : ドライクリークヴァレー/生産者 : フランシス・コッポラ>
映画監督のコッポラのワイナリー。
ソノマのテロワールを表現したシリーズは、力強く濃厚な味わい。

(3)ナパ ジンファンデル '06
<産地 : ナパヴァレー/生産者 : レイヴェンスウッド>
醸造家はジンファンデルのトッププロデューサーの一人
ジョエル・ピーターソン。
最良のぶどうの風味が豊かに香る、上品なスタイル。

(4)ザ・ジン '06
<産地 : ロダイ/生産者 : ローレルグレン>
樹齢100年を超える古木から造られる、
スパイシーな味わいが特長のどっしりとしたフルボディ。

(5)ビックブレイクヴィンヤード ジンファンデル '07
<産地 : コントラコスタ/生産者 : クライン>
100%太陽電池で運営される環境保全型ワイナリー。
80年を超える古木から造られる個性的な味わい。

(6)ジンファンデル '05
<産地 : パソロブレス/生産者 : イオス>
栽培面積あたりの収穫量を抑えることで、ぶどうの凝縮度を高め、
ジャムのような濃厚さが楽しめます。

ソノマ ジンファンデル '06 ディレクターズカット ジンファンデル '07 ナパ ジンファンデル ザ・ジン '06


ワインアドバイザー厳選!カリフォルニアワイン大満足12本セット
人気&有名品種ばかりを集めました。
太陽をいっぱい浴びて育ったぶどうから造られた
カリフォルニアワインは、どれも香り高く豊かな味わいが楽しめます。

今回は、前回までのカリフォルニアワインフェアで人気を集めた
ワインや、カベルネ・ソーヴィニヨンやシャルドネなど、
有名品種を中心にバラエティ豊かな商品を集めた、大満足セットです。

先着順 限定300セット
送料別
各750ml 税込10,500円 [ 本体価格10,000円 ]

(1)グレイフォックス カベルネ・ソーヴィニヨン
<赤/フルボディ>
豊かなレッド・ベリーの味わいがあり、
ソフトでスムースなフィニッシュです。

(2)シーリッジ カベルネ・ソーヴィニヨン
<赤/ミディアムボディ>
酸味、果実味、渋みのバランスのとれた親しみやすい味わい。

(3)リーピングホース カベルネ・ソーヴィニヨン
<赤/ミディアムボディ>
甘いカシスの香りに樽香が心地よい1本。
ほどよい酸味と渋みが特長です。

(4)サターホーム メルロー
<赤/ミディアムボディ>
アメリカンオークの樽で熟成された、フルーティーな味わい。

(5)タラス ピノ・ノワール
<赤/ミディアムボディ>
例年カリフォルニアワインフェアで人気のピノ。
渋みの少ないチャーミングな味わい。

(6)ロバート・モンタヴィ ウッドブリッジ ジンファンデル
<赤/ミディアムボディ>
ロバート・モンタヴィが手がけるデイリーワイン。
ベリーの香りと果実味豊かな赤。

(7)ベリンジャー ホワイトジンファンデル
<ロゼ/微かな甘口>
フルーティな香りと微かな甘み、
爽やかでバランスのよい酸が楽しめます。

(8)ロバート・モンタヴィ ウッドブリッジ ソーヴィニヨンブラン
<白/辛口>
トロピカルフルーツの香りに、キレがよく爽やかな味わいです。

(9)タラス シャルドネ
<白/辛口>
洋梨やリンゴのジューシーでクリーミーな味わいです。

(10)リーピングホース シャルドネ
<白/辛口>
柑橘系のアロマに洋ナシやリンゴといった味わいと香り。

(11)シーリッジ シャルドネ
<白/辛口>
爽やかで口当たりの良いシャルドネ。シーフードと好相性。

(12)グレイフォックス シャルドネ
<白/辛口>
フルーツのフレーバーいっぱいの爽やかな白ワイン。

グレイフォックス カベルネ・ソーヴィニヨン シーリッジ カベルネ・ソーヴィニヨン リーピングホース カベルネ・ソーヴィニヨン サターホーム メルロー
タラス ピノ・ノワール ロバート・モンタヴィ ウッドブリッジ ジンファンデル ベリンジャー ホワイトジンファンデル シーリッジ シャルドネ グレイフォックス シャルドネ

<ワインセミナー参加者募集>

魅惑のジンファンデル飲み比べ

5月15日(金) 午後7時から約2時間
カリフォルニアワインを代表するぶどう品種
「ジンファンデル」の魅力を存分に語っていただきます。

グリルベーカリー アラスカ料理長のジンファンデルとの
マッチングを考えた料理もお楽しみください。

講師 : (株)中川ワイン販売 取締役営業本部長 武本 典之氏
場所 : 10階 レストランプラザ 「グリルベーカリー アラスカ」
定員 : 30名さま(先着順)
参加費 : お一人さま 5,250円
受付 : 5月9日(土) 午前10時から電話にて受付いたします。
電話 : 06-6348-8521(直通) 和洋酒売場

posted by ichi at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

阪神ワイン祭に行ってきました

阪神百貨店で開催中の第24回阪神ワイン祭に行ってきました。

世界各国のワインが集まっていて、
いろいろ試飲ができましたよ。

ワインの産地といえば、フランス、ドイツ、カルフォルニア、
オーストラリアくらいしか思い浮かばなかったのですが、
イタリア、スペイン、オーストリア、ポルトガルなど
ヨーロッパ以外にも、ニュージーランド、チリ、アルゼンチン、
イスラエル産ワインもあるんですね。
そして、もちろん、日本産ワインも。

一応、フランスのシャブリ、ボルドー、ブルゴーニュ、
イタリアのトスカーナ、ピエモンは押さえておきました。

いろいろ飲み比べてみると、同じ国の産地の同じ品種のワインでも、
少しづつ味わいが違うものですね。

赤ワインでは「ピノ・ノワール」「メルロー」
「シラー」「カベルネ・ソーヴィニヨン」「ガメイ」、
白ワインでは「シャルドネ」「ソーヴィニヨン・ブラン」
「リースリング」などなど。

赤ワインのミディアム、フルボディとか、
白ワインの甘口、辛口、極甘口といっても様々でした。

貴腐ワインやアイスワインなどのデザートワインも人気でしたよ。

ちなみに、ボトリティス・シネレア菌というカビの一種が繁殖した、
糖度の高い葡萄から造られるのが貴腐ワインで、
氷結した葡萄を圧搾・醸造したのがアイスワインでどちらも
極甘口ワインです。

やっぱりワインは飲んでみないと好みの味はわからないですよね。

高価なワインは味わいが深いんですが、
すっきりしたお手頃価格のワインの方が飲みやすかったり・・・。
経済的な嗜好なんだと認識できました。(笑)

それにしても、すごい人と熱気でした。
「神の雫」でワインブームなのかなぁ?

阪神ワイン祭は3月7日、8日の2日間です。
入場は5時までなのでお早めに。

posted by ichi at 23:03| Comment(0) | TrackBack(2) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

ボージョレー・ヌーボー解禁間近

ボージョレ・ヌーボー、今年は収穫が少ない分、
味や香りが濃縮された良いワインに仕上がったというのに、
フランスからワインの輸入量は減少しているそうです。

ボージョレ・ヌーボーの解禁がもっとも話題になった
2004年の104万ケースに比べるとほぼ半減だそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081118-00000013-maip-soci

ボージョレ・ヌーボーの宣伝もあまり見ませんよね、そういえば・・・。

ワインメーカーは食品会社との連携を進めているそうです。
メルシャンはハウス食品と組み、全国のスーパーなどで
ボージョレーヌーボーに合うシチュー製品と一緒に陳列するらしいです。

サントリーは日清フーズや日本ハムなど食品大手4社と組み、
ボージョレーヌーボーとパスタやピザとの組み合わせを提案するんですって。

ボージョレー・ヌーボー解禁日のお祭り消費ではなく、
もっと、一般家庭に根付いて欲しいという狙いなんでしょうね。


posted by ichi at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。